2014年03月28日

「楽しかったね」のどこがいけないのか

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1737
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

『みんなが偉大なことを完成するとは限らない。完成ができたほうがいいに決まっているが、できない人だっている。完成を心に描きながらずっと楽しく生きていくのもいい。』

by星新一

*「完成ができたほうがいいに決まっているが、できない人だっている。」というよりも、そういう人のが少ないのが現実ですね(笑)。

では、完成できなかった人生は”残念な人生”だったのかというと、そんなことはない。
それでも素晴らしい人生です。

完成できなかったらかダメだと暗くなるのか、完成できなかったけど楽しかったと明るくなるのかの違いです。
同じ完成度でも全く違ってくる。

ビジネスでは「成果をださないといけない」とすぐに言う。
そして、これを言われると、成果をだしていない人はこの言葉を否定できない。

「成果ではなく、過程が大事だ!」
人生はまさにそう!

人生の最大の成果は「幸せに生きる」こと。
それは、物理的な成果とは全く違う。

「成果はでなかったけど、楽しかったね」のどこがいけないのか!

・・・と私は叫びたい(笑)。

私はそれでいいと思うなあ。

ただし、成果をだせななかった責任は当然とらなくてはいけない場合はある。
そこは覚悟ですね。

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延640クリック)
・デスクサイド募金100円(合計1100円)
*2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html




posted by cocoro潤 at 21:23| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

情感的に読み流れてしまう

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1736
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

『30歳になってようやく必要に迫られての読書を重ねた。それでも本性は変わらない。どんなに地道な勉強ををと心がけても、すぐ情感的に読み流れてしまう。 略 正しい日本語かどうか、「せめてわが心に近い伊都子語を書こう」と思わずにはいられなかった。』

by 岡部伊都子

*「すぐ情感的に読み流れてしまう」のっていけないことなのかなあ?
決していけないことではないと思いますね。

「情感的」に読んではいけないときがある、ってことだと思うんです。

だいたいにおいて、人間、本を読むときに「情感的」に読まずして、行動には移りません。

「人は理屈では動かない」
by釘山健一

「人は心に落ちたときに動く」
by釘山健一

「理屈が人を動かすのではなく、感動が人を動かす」
by釘山健一

ただし、この岡部伊都子の言葉の後半は、少し違うことを言ってますね。
岡部さんは「正しい日本語」を書こうとしていたんですかね?
つまり、30歳になったころから、文章を書こうと思ったってことかな?
・・・いいなあ。

「文章を書こうと思う」ってのが作家の私からすると、素晴らしいなあと思うんです。
しかも、

「せめてわが心に近い伊都子語を書こう」ってのがまた、いい。

私、岡部伊都子の文章って本当に好きです。
いいんです。

皆さんも、一度、読んでみてください。
伊都子語っての素晴らしさを「感じる」と思いますよ。

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延640クリック)
・デスクサイド募金100円(合計1100円)
*2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html




posted by cocoro潤 at 18:01| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

私もこみ上げてくる

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1733
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

『自分が言う立場にないが、大変なことがたくさんあったと思う。浅田は日本で、私は韓国で最も注目を浴びたフィギュア選手という共通点がある。その選手の心情を私も理解できると思う。浅田が泣きそうなときは、私もこみ上げてくる。』

byキム・ヨナ

*いい言葉だなあ。
キム・ヨナって、競技場で笑顔を振りまくわけでないし、いったいどういう人なんだろうと思っていました。

・・・というか、じつは、私はフィギアスケートってあんまり見ていなかったんです(笑)。

そして、「真央ちゃんとキム・ヨナは、仲良くして欲しいなあ。」と勝手に思っていました。
てっぺんのライバルだから、それは難しいとは思うのなだけど、てっぺん同士がライバルであり仲良しというのが一番いいじゃないかと思うからです。

「ショートプログラム(SP)でまさかの16位となった浅田はフリーで巻き返し、6位入賞を果たした。浅田はフリーの演技を終えるとこらえ切れずに涙を流した。」

感動的なシーンだった・・・ようだ・・・私、見ていなかったので(笑)。

私は、このシーンのことは知らないのですが、このキム・ヨナのコメントには感動しました。
素晴らしいコメントですね。

「自分は言う立場にない」ってのが、どんな立場か知りませんが、そんな立場なんか超えて、がんがん言って欲しかったとは思うんです。

でも、やんごとない「立場」の中での精一杯の言葉だったと思うと、逆に感動して読んでしまいました。

キム・ヨナのこのコメントは、さすが一流ですね。

byフィギアスケートをほとんど見ていない人間より

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延557クリック)
・デスクサイド募金100円(合計3900円)
*2013年〜2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html




posted by cocoro潤 at 00:00| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

君のその手が汚れていないか確かめてくれ

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1732
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。


『指をさして人を非難する前に、君のその手が汚れていないか確かめてくれ。』

byボブ・マーリー (ジャマイカのレゲエミュージシャン)


*その通りなんだよなあ。

これは本当によくある。

非難していながら、「もしかすると、これって自分もやっていなかな?」とふと思うことってないですか?

あるんですよ〜〜〜〜(笑)。
まあ、たいていの人は何らかのことで汚れているもんですしね(笑)。

人間なんて汚れているもの同士がいい非難し合っているってことです(笑)。

もっとも、汚れているのがあたりまえですから、それでは誰も人を非難できないじゃないかってことです。

それも何か変?

人は自分も汚れていることを自覚しながら非難していくことが大事なんですね。

???

違うなあ・・・。

やっぱり非難ってこと自体が違うんだろうなあ。
反対はいいけど、非難はいけない。

そういうことですね。

違うなあ・・・(笑)。

反対というのではなく、「意見の違い」だな。

意見の違いを話し合うのであって、「反対」ではない。
ましてや、「非難」ではない。

そういうことですね(笑)。
決まり!

きれいにまとまったとこで今朝はここまで。

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延557クリック)
・デスクサイド募金100円(合計3900円)
*2013年〜2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html




posted by cocoro潤 at 00:00| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

非常に稀な、大変なこと

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1731
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

『平安時代の350年間、日本に死刑は一度もなかった。
これは人類の歴史の中で非常に稀な、大変なことです。』

by中村元(哲学者)

*日本人は基本的には「穏やか」なんだと思うなあ。

「日本では、かつては田舎の家は開け放しで、どこが入口かもわからない家が多い。
これは、村落共同体の中での融和感が支配しているわけで、開け放していたも、他人のものを盗ったりする人はまずいないし、障害事件もめったに起きない。
これは中国やインドや朝鮮半島の集落とは違う。」

ただし、これは・・・

世界中、こういうところは、南国の島々くらいしかないんじゃないかなあ?
・・・なんて世界旅行はハワイとインドにしか行ったことない人間の妄想。

でも、道路に財布が落ちていたら、「自分のものにしないで交番に届ける」、これって日本人なら普通はそうじゃないですか?
・・もちろん、そうでない人もいますけどね。

「日本人は和を重んじていた。したがって、死刑よりも、
大罪を犯したものでも、罪一等を減ずる、で島流しです。」

なるほどねえ。
やったらと殺したりしないんです。

ハリウッド映画を見てください。

親に叱られそうになる子供はすぐに「こんなことお父さんに見つかったら、殺される」ってセリフがやたらとでてきますから。
やたらと、です(笑)。

「殺す」って言葉が、日常の会話ででてくる。
怖いですねえ。
日本人にはない発想ですね。

とはいいながら、そういう「和」とか「穏やか」を大事にしている人や国は日本以外にもあると思いますね。

ましてや「かつては」っていうことで考えたら、たくさんあるんじゃないかな。

世間知らずの私の推理でした。

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延557クリック)
・デスクサイド募金100円(合計3900円)
*2013年〜2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html





posted by cocoro潤 at 17:08| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。