2014年03月14日

わからんけど面白い本を読む

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1730
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

『わかるけどつまらん本より
わからんけど面白い本を読む
この無駄が人を輝かせる』

by森毅(数学者)


*じつは、私、本を読んでも映画を見ていても、その意味やストーリイをたぶん60%くらいしか理解していなんです(笑)。

本でいうと推理小説は苦手。
推理小説の一番の醍醐味である「わな」とか「しかけ」とかいう部分がわからないで読んでいることが多い。

映画の場合だと、とくに洋画場合、登場人物の顔の違いがわからない場合が多々あり、もうくちゃくちゃ(笑)。

それでも推理小説は好きだし、映画も好きです。
それでいいってことですね。
よかったあ。
森さん大好き!

私は、典型的に「わからんけど面白い本を読む」タイプなんです。

この無駄が私を輝かせていたんですねえ。

まあ、わからんけど面白い本を読むことは決して「無駄」ではないってことですね。

学校教育でも「わかる授業」ってのを目指すことが多いんですが、教員時代からそれに少し疑問をもっていました。

「わかる授業」は大事です。
しかし、もっと大事なのは・・・

「楽しい授業」ではないのかなあってね。

子どもたちが「何やているのかわかんなくても、楽しんでいるほうがいい」。

でも、この考え方では受験勉強に対応できないんです。
そこが悩みでした。

わかっている人間より、輝いている人間を育てる。

学校教育がそんな風になると変わるんだろうなあと思います。

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延557クリック)
・デスクサイド募金100円(合計3900円)
*2013年〜2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html




posted by cocoro潤 at 13:36| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

無数のラベル

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1729
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

『マスコミは、事柄に名前をつけ事件にする。「学級崩壊」と言うと学校の問題はなんでもこの言葉になり。きめ細やかな対応を離れ、人間を見つめる眼が失われる。 』

by JT生命誌研究館長 中村 桂子


*この言葉は、とても共感できます。
全くそうなんです。

最近の例でいうと「ゆとり世代」という言葉。
これほど怖い言葉はない。

なんでもかんでも「ゆとり世代」。
最近の若者は・・・・っていうとき、「ゆとり世代は・・・」って言い方になる。
”ゆとり”ってそんなに悪いことなのかなあ?
・・・ゆとりって大事ですよねえ。

そして、あげくの果てが学校教育の悪いことは「ゆとり教育」が悪いとなる。

学力が低下したのは「ゆとり教育」のせいだ!
・・・これは、学校と塾の違いがわからない人のセリフですね。

人はラベルを貼りたがる。
貼るのはいい。

しかし、どんどん剥がさないと。
一度貼ったラベルはなかなか剥がさない。
・・・そこが問題なんだよなあ。

とくに多いラベルが「〇〇さんて、こういう人よねえ・・・。」という人に対するラベル。

人間、一枚のラベルで表現できるほど、単純ではない。
誰でも無数のラベルをもっている。

それが人間ていうもんだ。

・・・と思いますね。

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延625クリック)
・デスクサイド募金100円(合計900円)
*2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html




posted by cocoro潤 at 17:57| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

賑やかに夕飯を食べている

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1728
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

「例えば、日暮れ時、農家のアゼ道を一人で歩いていると考えてごらん。

庭先にりんどうの花がこぼれるばかりに咲き乱れている農家の茶の間、

灯りがあかあかとついて、父親と母親がいて、子供がいて、賑やかに夕飯を食べている。

これが、これが本当の人間の生活というものじゃないかね、君」

by男はつらいよ(寅次郎恋歌)


*いいですねえ。

本当はここに、おじいちゃんとおばあちゃんとポチがいるんでしょうねえ。

私なんか、家族で夕飯を食べたことがほとんどありませんでした(笑)。
だって、帰りがたいていは夜の11時過ぎでしたからね。

というか・・・

朝食も一緒に食べませんでしたし、昼は当然、一緒には食べませんから、つまりご飯を家族で食べるということが日常ではなかったんです。
これはいかんかったなあ(笑)。

本当の人間の生活ってのをやっていなかったんだなあ(笑)。

でも・・・

うちにはおじいさんとおばあさんは、いました。
そして、手乗りインコとかウサギちゃんとかもいました。
これは本当によかった(笑)。
大家族ってのは、何かといいもんです。

大家族だったということで、本当の人間の生活ということではギリギリでセーフですね。

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延542クリック)
・デスクサイド募金100円(合計3800円)
*2013年〜2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html




posted by cocoro潤 at 19:31| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

くだらないと思うことでも平気で

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1727
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

『どんな仕事もスケジュールが合えば断らない。
「いい役者になろう」「50代だからこれをやる」「そろそろ仕事を選んでいこう」
という発想が嫌いなんです。年齢やキャリアなんて関係ない。
いつだって、どんなにくだらないと思うことでも平気でできる人間でいたい。』

by竹中直人

*竹中直人って、よくわからないですねえ。
本当はどういう人なんだろう?(笑)。

いろいろな面をだすんだけど、素の竹中直人がどういう人かさっぱり??
テレビのインタビューの受け答えを聴いていても、どこまでが素なのかな?

でもまあ、演じているときの竹中直人は面白いですね。

そして、この言葉です。

「どんな仕事もスケジュールが合えば断らない。」

いいなあ、これ、気に入りました。
こういう姿勢だったんだあ。

「どんな仕事もスケジュールが合えば断らない。」ってできそうで、できないんじゃないかなあ。

もっとも私もどちらかというと、「どんな仕事もスケジュールが合えば断らない。」ほうです(笑)。
ただし、それは、スケジュールがあいているから(笑)。

普通は仕事を選ぶことのが、かっこいい感じがします。

しかし、逆だ。
どんな仕事でも断らないと言い切るってかっこいいですね。

「いい役者になろう」「50代だからこれをやる」「そろそろ仕事を選んでいこう」って発想がないんですね(笑)。
・・・なるほどお。

つまり・・・

とにかく目の前の仕事を頑張るってことかな?
自然の流れに身をまかすというか?

好きですねえ、そういう生き方、働き方。

私もどんな仕事も断らないようにします!

・・・って言い切る自信は、やっぱりない私でした(笑)。

じゃん、じゃん。


***********まずは、プチッと1クリックのいいこと***************

難病の子どもとその家族をサポート
http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

<先週のmyプチ利他>
・クリック 15クリック (延542クリック)
・デスクサイド募金100円(合計3800円)
*2013年〜2014年分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行:不定期
□配信者名前:転職ライフアップ研究所
       釘山健一(ココロ潤)
HP:http://tensyoku-lifeup.seesaa.net/

【facebook】
http://www.facebook.com/kugiyama.ke

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料

「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「プチ利他」の説明】

・「プチ利他」とはちょっとだけ、人や地球にやさしいことを
することです。
ここでは、僕が先週何をしたかを報告していきます。

・デスクサイド募金とは、僕の机の上においてある「パーソナ
ル募金箱」のこと。名づけて「プチ利他募金」

毎朝、いくらかずつ1年貯めて、いろんなとこに寄付してます。
今年で14年目になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000192660.html




posted by cocoro潤 at 23:57| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

「安定」ではなく、「楽しさ」を

◆◆ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜NO.1726
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   
 
=毎朝いい気分な言葉=

おはようございます。

『ポール(マイクロソフトの共同創業者)も私も、
 大企業でソフト開発に携わった経験があったので、
 管理が行き届いていることが時にマイナスであることを知っていました。』

byビル・ゲイツ

*大企業の研修をやっているとどこも言うことは同じなんです。

「安定供給が大事」

「安定」という言葉がでますねえ。
これ、大企業の特徴ですねえ。

それはそれで大事です。
大企業ともなると、社会のインフラを担っているという面もでてくるわけですから。

しかし、「安定」という名のものとに「管理」が始まります。
問題はここだな。
管理が必要なことはありますが、それが進むと身動きとれない組織となる。
その典型が「マニュアル」。

まあ、あるある!

「大企業にには、全部はとても読み切れない(笑)マニュアルがある。」
by釘山健一

本末転倒?
何んか違う?

「我々が一番望んでいたのは、人材や開発ツールに投資することにより、
優秀な人材が集まって楽しく仕事のできる環境を作ることでした。 」

ビルゲイツは「安定」ではなく、「楽しさ」を大事にしていた。

「楽しく仕事ができる環境」を大事にしていたんです。

いいですよねえ〜〜。

そういう環境で働けたら最高!

会議ファシリテーター普及協会も「楽しさが社会をカエル」っていうのがミッションなんです。

ビルゲイツと同じだ〜〜〜〜!

じゃん、じゃん。





posted by cocoro潤 at 22:35| 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。